2011年07月05日

とっても美味しい安納芋は自分で栽培できる??

鹿児島の種子島のブランドさつまいもである安納芋
ほかの土地でも、栽培できるのでしょうか。

種子島のさつまいも農家さんでも、栽培はやや難しく、単位面積あたりの収穫量もやや少ない品種みたいです。

安納芋(安納紅)は育種登録上、鹿児島県の所有となってるので、種子島だけに限定許諾された品種だから、安納紅や種子島ゴールドのバイオ苗は種子島の農家しか入手できないそうです。

でも、もし生の安納芋が手に入ったら、その安納芋を種芋にして栽培は可能です。
安納芋は種子島原産なので、温暖な土地の方がやはり育てやすいです。

育てる時は、有機質に富んだ土と、日当たりの良いところで栽培するのがマスト。
水はけが良く、土はやせぎみの場所を選ぶのも、ポイントです。

植えつけてから120日くらいで収穫ができますよ。

本物には及ばなくても、家庭菜園でもかなりのクォリティーのものができるようです。

みなさんも試してみませんか。
posted by いもいも大好き at 20:36| 安納芋の育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全国 の名物・特産・美味しいもの通販
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。